次の作品へ  作品紹介へ戻る

たしかなこと
作曲者:小田和正
編曲年月:2008年10月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:5分
初演:京都教育大学マンドリンクラブ(2008年11月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(5’00’’) たしかなこと(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、2005年に発売されたシングルで、明治安田生命のCMソングとしても有名です。
飾らない、心をトレースするようなストレートな歌詞が、
小田和正氏の透き通る高音によって、まっすぐに伝わってきます。
原曲のやさしい気持ちをそのまま尊重するような音作りを心がけました。

これは、京都教育大学マンドリンクラブの委嘱によりアンコール用に編曲したものです。
スタッフのみなさんが、原曲の歌詞に感動して選曲されたそうですが、それも納得です。
自分が歌詞を読んだ時は、家族への想いを改めて感じました。
言葉数の多いメロディは編曲するのに悩みましたが、1コーラスはピッキングだけに
するなど変化をつけて、サビの繰り返しも楽しめるようにしました。