次の作品へ  作品紹介へ戻る

未来予想図II
作曲者:吉田美和
編曲年月:2007年11月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass
演奏時間:4分
初演:名古屋大学ギターマンドリンクラブ(2007年12月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’52’’) 未来予想図II(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、1989年に発売されたDREAMS COME TRUEのアルバム「LOVE GOES ON...」の収録曲で、
ボーカルの吉田美和氏が既に高校時代に作っていた曲だそうです。
この曲の中で印象的な歌詞は、ブレーキランプを5回点滅するシーンですね。
2年後に発表された「未来予想図」が既に作られていたため、
「未来予想図II」というタイトルになったそうです。
シングル「笑顔の行方」のカップリングとしてシングルカットされ、
今ではドリカムの代表曲の一つになっています。
この曲の続編として、2007年に「ア・イ・シ・テ・ルのサインーわたしたちの未来予想図」が
同名映画の主題歌として作られました。
編曲の構成は、4分以内というオーダーに合わせて1コーラスになっており、
イントロに「未来予想図」のサビの部分を使用しています。
メロディの最後にはそれぞれの楽器が一人ずつで演奏する箇所があります。

これは、名古屋大学ギターマンドリンクラブの委嘱によりアンコール用に編曲したものです。
それぞれの楽器が一人ずつ演奏する箇所は、
初演では、部員のスタッフの代(3年生)のみで演奏されました。

この譜面に賛助楽器を加えて再編曲したものがあり、
2008年8月に行われた、ARTE MANDOLINISTICAのなつやすみマンドリンコンサートにて、
「僕たち私たちのベストヒット歌謡曲」の中の1曲として演奏されています。