次の作品へ  作品紹介へ戻る

TRAIN-TRAIN
作曲者:真島昌利
編曲年月:2008年6月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:4分
初演:ARTE MANDOLINISTICA(2008年8月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
CD:「ARTE MANDOLINISTICA なつやすみマンドリンコンサート2008ー2009」に収録(賛助楽器入り)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’50’’) TRAIN-TRAIN(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、1988年に発売されたTHE BLUE HEARTSのシングルです。
テレビドラマ「はいすくーる落書」の主題歌に起用されました。
曲のシンプルさと歌詞のストレートな表現は世代を超えて受け入れられ、
現在でもCMソングや高校野球の応援歌などに使用されています。
この曲をマンドリンオーケストラで、元気に演奏できるように編曲しました。

これは、ARTE MANDOLINISTICAの委嘱によりアンコール用に編曲したものです。
当初はマンドリンオーケストラに管打楽器、ピアノが加わる大編成でした。
また、その時のピアノは私が演奏したのですが、リハーサルではテンポがなかなか合わず、
オーケストラの皆さんにフォローしていただきました。
ステージに上がるとどうしても緊張してしまうのですが、演奏している間はノリノリで楽しかったです。
何度か出てくるグリッサンドで調子に乗りすぎて、右手の指の皮がめくれてしまいました。