次の作品へ  作品紹介へ戻る

川の流れのように
作曲者:見岳章
編曲年月:2011年1月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:5分
初演:マンドリンアンサンブルいずみ(2010年7月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(4’47’’) 川の流れのように(YouTube)

[曲目解説]
この曲は1989年に発売された美空ひばり氏の楽曲で、生前発表された最後のシングルです。
作詞は秋元康氏。メロディの壮大さと人生を川に例えた歌詞が
美空ひばり氏のイメージと重なり、今でもなお歌い継がれている名曲です。
原曲のイメージをそのままに、マンドリンオーケストラに編曲しました。

この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により、第3回演奏会で初演された
美空ひばりメドレーのラストナンバーとして編曲したもの(1コーラス)を元に、
フルコーラスに再構成し直しました。
初演ではパーカッションが2名加わった編曲でしたが、
再構成する際にパーカッションなしで演奏できるようにしました。