次の作品へ  作品紹介へ戻る

春よ、来い
作曲者:松任谷由実
編曲年月:2011年1月
編成A マンドリンオーケストラ6パート版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
編成B フルート加筆版
   :Flute, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass

演奏時間:4分
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’57’’) 春よ、来い(YouTube)(編成A)

[曲目解説]
この曲は1994年に発表された、松任谷由実氏の26枚目のシングルです。
NHK連続テレビ小説「春よ、来い」の主題歌として発売された後、
日本的なメロディと美しい歌詞が支持され、音楽や国語の教科書にも掲載されています。
この曲をマンドリンオーケストラに編曲しました。
ピッキングとトレモロの響きの違いを効果的に使いました。

これは、愛知県立大学ギターマンドリンクラブの後輩からのリクエストで
1994年に部内発表会用に編曲した難易度の違う譜面が2種類あり、その譜面を元に再構成したものです(編成A)。
当時の手書きの譜面を打ち込みながら、丁寧に清書していた頃の自分を思い出しました。

また、熊本大学マンドリンクラブの委嘱により、フルート加筆版を作成しました(編成B)。