次の作品へ  作品紹介へ戻る

天空の城ラピュタ
作曲者:久石譲
編曲年月:1993年12月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:3分
初演:愛知県立大学ギターマンドリンクラブ(1994年1月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’12’’) 天空の城ラピュタ(YouTube)
[試聴(YouTube)]
全曲(演奏動画)(3’45’’) 
天空の城ラピュタ(YouTube)
演奏:レヴァンテマンドリンオーケストラ(第47回マンドリン音楽の夕べより)

[曲目解説]
この曲は、久石譲氏のアルバム「Symphonic Best Collection」に収録されている
「天空の城ラピュタ」をギターマンドリンオーケストラの編成に編曲したものです。
映画内でパズーが屋根の上で演奏するラッパのメロディーで始まり、主題歌「君をのせて」が続きます。
原曲の壮大な響きを賛助楽器なしでも再現できるようにしました。
なお、この編曲の「君をのせて」の部分は、「ジブリメドレー」に使用しています。

この曲は、愛知県立大学ギターマンドリンクラブの
第31回定期演奏会のアンコールのために編曲したものです。
当時のアンコールとしては長く難しかったのですが、本番の演奏は人数の少なさをカバーする熱演で、
自分の音の並べ方など、そのあとの編曲の仕方にもかなり影響を与えたと思っています。
映画公開時は席が空いておらず、映画館の階段に座って見た記憶があります。
同時上映は「名探偵ホームズ」でした。