次の作品へ  作品紹介へ戻る

美空ひばりメドレー
作曲者:下記参照
編曲年月:2011年1月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:7分
初演:マンドリンアンサンブルいずみ(2010年7月)
楽譜:5,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(6’37’’) 美空ひばりメドレー(YouTube)

[曲目解説]
昭和の歌謡史に残る歌姫、美空ひばり。
その類まれな歌唱力と豊かな表現力により、すばらしい楽曲がたくさん生まれ、
美しい歌声とともに今もなお聴き継がれています。
その数々の名曲の中から5曲を選びメドレーにして編曲しました。

東京キッド(万城目正作曲)
悲しき口笛(万城目正作曲)
愛燦燦(小椋佳作曲)
悲しい酒(古賀政男作曲)
お祭りマンボ(原六朗作曲)

この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により編曲し、
8曲のメドレーとして第3回演奏会で初演されました。
その中から、楽曲5曲のみで再構成したものです。
初演ではパーカッションが2名加わった編曲でしたが、
再構成する際にパーカッションなしで演奏できるようにしました。