次の作品へ  作品紹介へ戻る

福山雅治メドレー
作曲者:福山雅治
編曲年月:2010年12月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:11分
初演:長崎県立諫早高等学校ギターマンドリン部(2011年3月)
楽譜:6,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(10’51’’) 福山雅治メドレー(YouTube)

[曲目解説]
シンガーソングライター、俳優、写真家など多彩な顔を持つ福山雅治氏。
「ひとつ屋根の下」「ガリレオ」「龍馬伝」などドラマ出演の代表作も多く、
ラジオでの飾らないトークも人気で男女問わず支持されています。
音楽面では、甘い歌声とキャッチーなメロディで数々のヒット曲を生み出し、
楽曲提供、プロデュース、ドラマの音楽など幅広く活躍しています。
今回は、福山氏の作曲作品から9曲をメドレーにして編曲しました。使用楽曲は以下の通りです。
 虹
 SQUALL
 はつ恋
 最愛
 桜坂
 蛍
 MILK TEA
 化身
 vs. ー知覚と快楽の螺旋ー

この曲は、 長崎県立諫早高等学校ギターマンドリン部の委嘱により編曲しました。
2011年8月に行われる全国高等学校総合文化祭に長崎県代表として出演する際、
長崎県出身の福山雅治氏のメドレーを演奏したいという依頼で、
先に2011年3月の定期演奏会で初演されました。選曲は生徒さんにしていただきました。
初演では賛助打楽器としてグロッケンシュピールを使用していましたが、
マンドリンオーケストラのみの編成に書き直しました。

また、トヨタ自動車ギターマンドリンクラブの委嘱により、
「はつ恋」を「生きてる生きてく」に差し替え、曲順を変更したバージョンも作成しました。