次の作品へ  作品紹介へ戻る

サザンオールスターズメドレー
作曲者:桑田佳祐
編曲年月:2007年8月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
   4Percussions(Drum Set/Xylophone, Glockenspiel/Tambourine, Triangle/
          Bongo Drums, Sleigh Bells, Wind Chimes)
   賛助打楽器なしでも演奏できるように小音符を加えてあります

演奏時間:10分
初演:同志社香里中高マンドリンクラブ(2008年1月)
楽譜:6,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(9’59’’) サザンオールスターズメドレー(YouTube)

[曲目解説]
日本を代表するロックバンド、サザンオールスターズ。デビューして30年経った今でも、
世代を問わずたくさんの人に支持されています。数あるヒット曲の中から、
15曲を選びメドレーにして編曲しました。使用楽曲は以下の通りです。
 勝手にシンドバッド
 愛の言霊ーSpiritual Massageー
 チャコの海岸物語
 シュラバ★ラ★バンバ
 LOVE AFFAIRー秘密のデートー
 いとしのエリー
 真夏の果実
 Ya Ya(あの時代を忘れない)
 涙のキッス
 エロティカ・セブン
 希望の轍
 みんなのうた
 栞のテーマ
 素敵なバーディー(NO NO BIRDY)
 TSUNAMI

この曲は、 同志社香里中高マンドリンクラブの委嘱により編曲し、第38回定期演奏会で初演されました。
フックトオン形式で次から次へと曲が変わっていきます。編曲依頼の際にリクエストがあった、
「勝手にシンドバッド」「いとしのエリー」「TSUNAMI」の3曲は1コーラス収めました。
リズムの軽快さを出すために、ギターのストロークでハイポジションを多用しています。

その後、ARTE MANDOLINISTICAのなつやすみマンドリンコンサート2008にて、
「僕たち私たちのベストヒット歌謡曲」の中の1曲として、
このメドレーを小さく抜粋した「サザンオールスターズプチメドレー」が演奏されました。
「勝手にシンドバッド」「チャコの海岸物語」「いとしのエリー」「TSUNAMI」の4曲をつなぎ、
2分半で演奏します。