次の作品へ  作品紹介へ戻る

史上最大の作戦 The Longest Day
作曲者:ポール・アンカ Paul Anka
編曲年月:2010年9月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
   2Percussions(Snare Drum/Bass Drum) 
演奏時間:2分
初演:マンドリンアンサンブルいずみ(2011年9月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(2’19’’) 史上最大の作戦(YouTube)
[試聴(YouTube)]

全曲(演奏動画)(2’39’’) 史上最大の作戦(YouTube)
演奏:新座マンドリンクラブ(第55回定期演奏会より)

[曲目解説]

この曲は、1962年に公開されたアメリカ映画「史上最大の作戦」の主題歌です。
原題は「The Longest Day(いちばん長い日)」。
第二次世界大戦における連合国軍のフランス・ノルマンディー海岸への上陸作戦
「オーバーロード作戦」を取り扱った戦争映画です。
主題歌は「ダイアナ」などのヒット作で有名なシンガーソングライター、
ポール・アンカの作詞作曲で、親しみやすいメロディのマーチです。
映画公開後、さまざまなアレンジによって演奏されていますが、
今回は、日本で当時最もヒットしたミッチ・ミラー合唱団のバージョンを元に編曲しました。

この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により、
「映画音楽の名曲を集めて」の1曲として編曲したものです。
初心者の団体であることを考慮し、技術的に易しく編曲されています。
私が小学校の鼓笛部で、運動会の時にドリル演奏をした思い出の曲で、
今でもそのパート譜はファイルに入れて保存してあります。