次の作品へ  作品紹介へ戻る

アヴェマリア Ave Maria
作曲者:カッチーニ Giulio Caccini
編曲年月:2007年10月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
   2Percussions(Vibraphone/Claves)
演奏時間:4分
初演:マンドリンアンサンブルいずみ(2008年7月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(MP3ファイル)]
全曲(5.7MB 4’12’’) Ave_Maria.mp3
演奏:マンドリンアンサンブルいずみ(第1回演奏会より)

[曲目解説]
現在ではシューベルト、グノーに並び、三大アヴェマリアと称されるこの曲は、
バロック音楽初期の作曲家カッチーニ(1545?ー1618)による作曲とされていますが、
演奏され始めたのは1990年代に入ってからであり、実際には作曲者不詳という説もあります。
しかし、美しくも切ない旋律は聴衆の心を魅了し、数々の歌手に歌い継がれている名曲です。

この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により編曲したものです。
初心者の団体であることを考慮し、技術的に易しく編曲されていますが、
シンプルさが旋律の美しさ、厳かさを引き立てていると思います。