次の作品へ  作品紹介へ戻る

異邦人
作曲者:久保田早紀
編曲年月:2017年6月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:4分
初演:
トヨタ自動車ギターマンドリンクラブ(2017年11月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’42’’)  異邦人(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、1979年に発表された久保田早紀氏のデビューシングルです。
曲は当初「白い朝」というタイトルで、テンポもゆったりとしたものでしたが、
CMソングとして起用されるにあたり、シルクロードをテーマにして、
歌詞、曲、さらにタイトルも大幅に変更されました。
また、民族楽器を使用して異国情緒を存分に表現した萩田光雄氏の編曲も印象的でした。
耳に残るフレーズとピアノを弾き語る久保田氏の歌声が人気を呼び、
100万枚を超えるセールスを記録しました。
中森明菜氏、坂井泉水氏、徳永英明氏など、非常に多くのアーティストにカバーされています。
この曲を、マンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
原曲通りの寸法になっています。

この曲は、トヨタ自動車ギターマンドリンクラブの委嘱により編曲したもので、
第45回定期演奏会で、ベリーダンスとの共演にて初演されました。
この曲は、私が子どもの頃にヒットしていて、よく口ずさんでいました。