次の作品へ  作品紹介へ戻る

オン・マイ・オウン On My Own
作曲者:クロード・ミシェル・シェーンベルク Claude-Michel Schönberg
編曲年月:2016年11月
編成A マンドリンオーケストラ版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,
    2Percussions(Timpani/Suspended Cymbal)
    Mandolone、賛助打楽器なしでも演奏可能です
編成B フルートあり版
   :Flute, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,
    2Percussions(Timpani/Suspended Cymbal)
    Mandolone、賛助打楽器なしでも演奏可能です

演奏時間:4分
初演:編成B ARTE TOKYO(2017年1月)

楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(4’00’’) オン・マイ・オウン(YouTube)(編成A)
全曲(演奏動画)(19’34’’) 組曲「Les Misérables」(YouTube)(編成B)
 (「オン・マイ・オウン」は11:14ー15:33)
演奏:ARTE TOKYO(NEW YEAR CONCERT 2017より)

[曲目解説]
この曲は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の第2幕、エポニーヌがかなわぬ恋を切なく歌う曲です。
ミュージカルの中でも、非常に人気の高いナンバーとなっています。
この曲をマンドリンオーケストラ版と、フルートあり版の2編成に編曲しました。
ミュージカルで歌われるバージョンを元に構成しています。

以前編曲した「『レ・ミゼラブル』メドレー」を元に、ARTE TOKYOの委嘱により
「組曲『レ・ミゼラブル』」を再編曲しました。この曲は5曲中4曲目に演奏されました(編成B)。
それを元に、マンドリンオーケストラ版も作成しました(編成A)。
東宝ミュージカルでは、島田歌穂氏と本田美奈子.氏の歌唱が好きでした。