作品紹介へ戻る

七つの子
作曲者:本居長世
編曲年月:2016年4月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:4分
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(MP3ファイル)] 
全曲(デモ音源)(5.2MB 3’39’’) SevenCrows.mp3

[曲目解説]
この曲は、作詞野口雨情、作曲本居長世の童謡です。
改めて歌詞を読むと、特に季節について触れてはいないのですが、
イメージとして、秋の夕焼けにカラスが飛んでいる風景が思い浮かぶのは不思議です。
子どもの頃、「8時だよ!全員集合」で歌われた替え歌「カラスの勝手でしょ」が
流行ったのも、懐かしい思い出です。
この曲を、マンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
曲の間奏やオブリガートに、秋にちなんだ曲を何曲か入れてみました。


この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により、
「組曲『日本の四季』」の1曲として編曲したものです。
「七つの子」の「七つ」は、「七羽の子」「七歳の子」諸説あるようですね。