次の作品へ  作品紹介へ戻る

家族になろうよ
作曲者:福山雅治
編曲年月:2016年1月
編成A マンドリンオーケストラ6パート版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
編成B フルートあり版
   :Flute, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:5分
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(4’59’’) 
家族になろうよ(YouTube)(編成A)
全曲(デモ音源)(4’59’’) 家族になろうよ(YouTube)(編成B)

[曲目解説]
この曲は、2011年に発表された福山雅治氏の楽曲です。
結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソングとして話題になり、
NHK紅白歌合戦でも歌われました。
歌詞の中には、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして
生まれてくるであろう男の子、女の子まで登場する
愛にあふれる歌詞が印象的で、結婚ソングの新しい定番となりつつあります。
この曲をマンドリンオーケストラとフルート入りマンドリンオーケストラの2つの編成に編曲しました。
メロディの最後の部分は、マンドリンとマンドロンチェロの二重奏になっています。

この曲は、始めは結婚式での余興のためにマンドリン4人、マンドラ1人のアンサンブルとして編曲しました。
その後、それを元に他の結婚式用にフルート入りマンドリンオーケストラの編成で再編曲しました
(編成B)
この時にはマンドリンとマンドロンチェロの二重奏は、新郎新婦二人で演奏する趣向になっていました。

また、
マンドリンオーケストラ6パート版も作成しました(編成A)。