次の作品へ  作品紹介へ戻る

LOVE LOVE LOVE
作曲者:中村正人
編曲年月:2013年4月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:3分
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’25’’) 
LOVE LOVE LOVE(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、1995年に発売されたDREAMS COME TRUE最大のヒット曲で、
250万枚近い売り上げを記録し、年間チャート1位を獲得しました。
TVドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌として発表され、ドラマも高視聴率でした。
この曲の原曲は、中村正人氏が20代の時、バレンタインのお返しに、
当時付き合っていた彼女のために作詞作曲した「ホワイトデー」という曲でしたが、
吉田美和氏の詞により極上のラブバラードに生まれ変わりました。
切ない思いをストレートに綴った歌詞とメロディがうまく絡み合い、
今でも色あせない名曲として、親しまれています。
この曲をマンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
原曲ではチェンバロで演奏されているイントロは、ギターのdiv.で始まります。
途中、各パートに指を鳴らす(Finger Snap)ところがあります。

この曲は、結婚式での余興のために3曲のメドレーとして編曲したものを、
1曲のみを取り出して整曲したものです。
ちなみに、残りの2曲は、「うれしい!楽しい!大好き!」「アイシテルのサインーわたしたちの未来予想図ー」で、
イントロとエンディングに、メンデルスゾーンの結婚行進曲のモチーフを折り込みました。
この曲が主題歌だったドラマ「愛していると言ってくれ」は、最後のシーンが感動的でした。