次の作品へ  作品紹介へ戻る

ultra soul
作曲者:松本孝弘
編曲年月:2015年10月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:3分
初演:富山大学ギターマンドリンクラブ(2015年11月)

楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(3’12’’) ultra soul(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、2001年の世界水泳選手権大会公式テーマソングとして発売された
B’zのヒット曲で、今でもスポーツ番組の水泳のシーンなどによく使用されています。
アップテンポで、キャッチーなメロディと
「そして輝くウルトラソウル」のフレーズに続く掛け声がとても印象的です。
この曲をマンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
掛け声の部分は、原曲に3カ所出てきますが、
最初の2回は足踏み、最後のみ掛け声にしてあります(もちろん、全て掛け声でもかまいません)。
各楽器がメロディを担当するところがあります。

この曲は、 富山大学ギターマンドリンクラブの委嘱により編曲し、
第54回定期演奏会のアンコールとして初演されました。
デモ音源に掛け声を録音する作業が、ちょっと楽しかったです。
「B’z(ビーズ)」の発音は、本当は手芸の「ビーズ」と同じ頭高アクセントらしいのですが、
私は平板アクセントでつい読んでしまいます。