次の作品へ  作品紹介へ戻る

「マイ・フェア・レディ」より序曲 Overture from “My Fair Lady”
作曲者:ロウ Frederick Loewe
編曲年月:2011年11月
編成A 初演版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,

    4Percussions(Drum Set/Wood Blocks, Triangle, Timpani/Glockenspiel/Xylophone)
    Mandolone、賛助打楽器なしでも演奏可能です
編成B フルート加筆版
   :Flutes1,2, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,

    4Percussions(Drum Set/Wood Blocks, Triangle, Timpani/Glockenspiel/Xylophone)
    Mandolone、賛助打楽器なしでも演奏可能です
演奏時間:3分
初演:編成A ARTE TOKYO(2012年1月)
   編成B 浦和第一女子高校マンドリン部(2018年9月)

楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。
CD:「ARTE TOKYO 2012」に収録(編成A)


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(2’59’’) 「マイ・フェア・レディ」より序曲(YouTube)(編成A)

[曲目解説]
「マイ・フェア・レディ」は、1956年にブロードウェイで初演され、
大ヒットとなったミュージカルです。
この時の主演は、のちに「メリー・ポピンズ」「サウンド・オブ・ミュージック」でも
主演を演じたジュリー・アンドリュースでしたが、
1964年には、オードリー・ヘップバーン主演で映画化され、こちらも大ヒットしました。
ロンドンの下町の花売り娘イライザが、言語学の権威ヒギンズ教授に徹底的に鍛え上げられ、
わずか6ヶ月で華麗なレディに変身する、というストーリーです。
「序曲」は、ミュージカルナンバー「でかしたぞ!」の主題から始まり、
特に有名な「君住む街角」「踊り明かそう」と旋律をつないでいきます。
この曲をマンドリンオーケストラの編成に編曲しました(編成A)。

この曲は、ARTE TOKYOの委嘱により編曲し、NEW YEAR CONCERT2012で
アンコールとして演奏されました。
楽しいステージの最後を飾る、華やかな演奏が印象的でした。

また、浦和第一女子高校マンドリン部の委嘱により、フルート加筆版を作成しました(編成B)。