次の作品へ  作品紹介へ戻る

トロルドハウゲン婚礼の日
作曲者:グリーグ Edvard Grieg
編曲年月:2015年2月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
   2Percussions(Triangle, Cymbals, Glockenspiel/Snare Drum) 賛助打楽器なしでも演奏可能です

演奏時間:6分
初演:マンドリンアンサンブルいずみ(2015年8月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(MP3ファイル)]
全曲(デモ音源)(6.4MB 5’47’’) WeddingDayAtTroldhaugen.mp3

[曲目解説]
この曲は、グリーグのピアノ曲集「叙情小曲集」第8巻の第6曲です。
自身の結婚記念日に、妻にプレゼントするために作曲されました。
「トロルドハウゲン」とは「トロルの住む丘」という意味で、
グリーグ夫妻が結婚して新居を構えた際に、その一帯に名付けた地名だそうです。
お祝いの雰囲気が伝わってくるような楽しい曲調で始まり、
中間部は、若い頃の思い出を回想しているような優しくシンプルな旋律が印象的です。
この曲を、マンドリンオーケストラの編成に編曲しました。


この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により、
「ピアノの名曲をマンドリンで」の中の1曲として編曲したものです。

少し難易度を下げるため、旋律の細かい装飾音は省略しました。