次の作品へ  作品紹介へ戻る

歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲
作曲者:ヴェルディ Giuseppe Verdi
編曲年月:2013年2月
編成A エレガンス版(E-dur)
   :Flutes1,2, Oboe, Clarinets in A1,2, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar,
    Contrabass, 3Percussions(Timpani, Bass Drum, Cymbals)
編成B マンドリンオーケストラ6パート版(Eb-dur)
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
編成C 打楽器あり版(Eb-dur)
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
    3Percussions(Timpani, Bass Drum, Cymbals) マンドリンオーケストラは編成Bと同じです
編成D 管楽器加筆版(Eb-dur)

   :Flutes1,2, Oboe, Clarinets in Bb1,2, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar,
    Contrabass, 3Percussions(Timpani, Bass Drum, Cymbals)
編成E 混成四部合唱入り版(Eb-dur)
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,
    3Percussions(Timpani, Bass Drum, Cymbals), 混声四部合唱

演奏時間:6分
初演:編成A マンドリンクラブエレガンス(2018年7月)
   編成B マンドリンアンサンブルサウーヂ!(2014年2月)
   編成D 関西学院大学文化総部マンドリンクラブ(2013年11月)
   編成E ARTE MANDOLINISTICA(2013年3月)

楽譜:4,000円(スコア、パート譜)
   5種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、B、C、D、Eいずれかをご指定下さい。
CD:「ARTE THE BEST 2013」に収録(編成E)

[試聴(YouTube)]
全曲(演奏動画)(6’38’’) 
歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲(YouTube)(編成E)
演奏:ARTE MANDOLINISTICA(大阪公演2013「アルテの挑戦vol.3」リハーサルより)
[試聴(MP3ファイル)]
全曲(デモ音源)(9.3MB 6’27’’) Aiida_TriumphalMarch.mp3(編成B)

[曲目解説]
「アイーダ」は、ヴェルディが作曲した古代エジプトを舞台にしたオペラです。
エチオピア軍に勝利したエジプト軍のラダメス将軍が、
軍勢を率いて凱旋するシーンで演奏される「凱旋行進曲」は特に人気があり、
単独でもよく演奏されています。
また、日本のサッカーの応援歌としてもおなじみです。
この曲をマンドリンオーケストラを含むさまざまな編成に編曲しました。
原曲では、アイーダトランペットで演奏されている有名な旋律は、マンドラが担当しています。

この曲は、2013年にARTE MANDOLINISTICAの委嘱により、混声合唱とマンドリンオーケストラの編成で
編曲しました(編成E)。

その後、関西学院大学文化総部マンドリンクラブの委嘱により、マンドリンオーケストラと管楽器の編成(編成D)で、
また、マンドリンアンサンブルサウーヂ!の委嘱により、マンドリンオーケストラ6パートのみの編成(編成B)で、
再編曲しました。

また、お問い合わせがあったので、編成Bに打楽器を加えた版も作成しました(編成C)。

2018年には、マンドリンクラブエレガンスの委嘱により、曲全体を半音上に移調し、
よりマンドリンの楽器の特性を生かした楽譜になりました(編成A)。
指揮者の田久保裕一氏には、細かいところまで丁寧に監修していただきました。