次の作品へ  作品紹介へ戻る

トゥモロー Tomorrow
作曲者:ストラウス Charles Strouse
編曲年月:2015年3月
編成A マンドリンオーケストラ6パート版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
編成B フルートあり版
   :Flute, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass

演奏時間:2分
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(2’17’’) トゥモロー(YouTube)(編成A)
全曲(デモ音源)(2’17’’) トゥモロー(YouTube)(編成B)
全曲(演奏動画)(2’33’’) 
トゥモロー(YouTube)(編成B)
演奏:Mandolin Ensemble MOUSA(The 13th Concertより)

[曲目解説]
1977年にブロードウェイで初演されたミュージカル「アニー」は、
これまで何度も上演される人気のミュージカルで、日本でも毎年夏休みに上演されています。
これまで1982年にミュージカル映画化、1999年には映画化されていますが、
3度目の2014年の映画化では、時代設定を世界恐慌直後の1933年から現代に移し、
人物設定も異なっています。
「トゥモロー」は、このミュージカルの中で最も有名なナンバーで、
どんなにつらい時でも明日を信じてひたむきに生きるアニーの姿は、
まわりの大人の心を溶かしていきます。
この曲をマンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
ミュージカルで歌われるバージョンを元に構成しています。

2010年に、四日市商業高校ギターマンドリン部の委嘱により「映画音楽メドレー」を編曲しました。
この曲は、その中の1曲を元に再構成したものです(編成A)。
メドレーの演奏では、高校生がアニーとサンディーに扮して歩く演出が楽しかったです。

また、フルートあり版も作成しました(編成B)。