次の作品へ  作品紹介へ戻る

Jupiter(ジュピター)
作曲者:ホルスト Gustav Holst
編曲年月:2014年1月
編成A 平原綾香版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
編成B Litter Glee Monster版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
編成C フルート加筆版
   :Flute, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass

演奏時間:編成A 6分 編成B 5分 編成C 6分
初演:編成B 同志社女子中高マンドリンクラブ(2018年9月)
   編成C 春日部マンドリンアンサンブル(2018年10月)

楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   3種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、B 、Cいずれかをご指定下さい。


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(5’42’’) Jupiter(YouTube)(編成A)
全曲(デモ音源)(4’42’’) 
Jupiter(YouTube)(編成B)

[曲目解説]
この曲は、2003年に発売された平原綾香氏のデビュー曲で、
ホルスト作曲のオーケストラ曲、組曲「惑星」の中の「木星」の旋律に歌詞をつけて歌ったものです。
メロディの壮大さと、平原氏の繊細な歌声が相まって大ヒットし、
2004年の紅白歌合戦でも歌われました(2007年の紅白でも再び歌われています)。
また、長岡まつり大花火大会での新潟県中越地震復興祈願花火「フェニックス」のBGMなど、
さまざまな場面で使用されています。
2017年には、女性コーラスグループLittle Glee Monsterによるカバーが
TVドラマ「陸王」の劇中歌として使用され、話題になりました。
原曲のメロディは3拍子のところ、この曲では、はじめ3拍子、その後4拍子になっています。
この曲をマンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
どのパートにもメロディがあるようにしました。

平原氏のバージョンは、 兵庫県立香寺高等学校ギターマンドリン部の委嘱により編曲しました(編成A)。
冒頭の3拍子の部分ではギターがメロディを演奏します。
「ジュピター」は、別の歌詞をつけて歌った本田美奈子.氏の歌も素敵ですね。

その後、同志社女子中高マンドリンクラブの委嘱により、
Little Glee Monsterが歌うバージョンを元にして再編曲しました(編成B)。

また、春日部マンドリンアンサンブルの委嘱により、編成Aを元にフルート加筆版を作成しました(編成C)。