次の作品へ  作品紹介へ戻る

ももいろクローバーZメドレー
作曲者:布袋寅泰、前山田健一
編曲年月:2013年5月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,
   3Percussions(Drum Set/Glockenspiel/Tambourine)
   賛助打楽器なしでも演奏できるように小音符を加えてあります

演奏時間:5分
初演:ARTE MANDOLINISTICA(2013年8月)
楽譜:4,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(5’00’’) ももいろクローバーZメドレー(YouTube)

[曲目解説]
5人組のアイドルグループ、ももいろクローバーZは、
個性的でクオリティの高い楽曲やダンスなどによって人気を博し、
2012年にはNHK紅白歌合戦出場を果たしました。
数ある印象的な楽曲の中から、布袋寅泰氏作曲の「サラバ、愛しき悲しみたちよ」(2012)、
前山田健一氏作曲の「Z伝説ー終わりなき革命ー」(2011)「行くぜっ!怪盗少女」(2010)を
メドレーにして、マンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
「Z伝説ー終わりなき革命ー」の中には、5人のメンバー紹介のフレーズがあるのですが、
その部分で各楽器の紹介になぞらえてみました。
順に、マンドロンチェロ、マンドラ、マンドリン、コントラバス(マンドローネ)、ギターです。
「行くぜっ!怪盗少女」に移る部分は、ギター2人で演奏します。

この曲は、同志社香里中高マンドリンクラブの委嘱により編曲した「アイドルメドレー」から、
ももいろクローバーZの楽曲部分を抜粋し、新たに曲を加えて再編曲したもので、
ARTE MANDOLINISTICAのなつやすみマンドリンコンサートにて初演されました。
団員によるダンスのパフォーマンスの切れの良さに、客席も大盛り上がりでした。