次の作品へ  作品紹介へ戻る

彼こそが海賊 He’s a Pirate
作曲者:ハンス・ジマー、クラウス・バデルト、ジェフリー・ザネリ Hans Zimmer, Klaus Badelt, Geoffrey Zanelli
編曲年月:2009年7月
編成A 初演版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,

    4Percussions(Timpani/Drum Set/Suspended Cymbal/Tambourine)
    賛助打楽器は1名(Drum Set)のみでも演奏可能です
編成B マンドリンオーケストラ6パート版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:3分

初演:編成A ARTE MANDOLINISTICA(2009年8月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(2’38’’) 彼こそが海賊(YouTube)(編成A)

[曲目解説]
この曲は、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をベースに制作された映画
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のメインテーマ曲です。
映画第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」は2003年に公開されました。
リズミカルで勇ましい曲は、テレビ番組でもさまざまなシーンで使用されています。
この曲をマンドリンオーケストラに編曲しました。
重音を多く使用し、厚く壮大なサウンドを目指しました。

この曲は、ARTE MANDOLINISTICAの委嘱により編曲し、
2009年のなつやすみマンドリンコンサートにて初演されました(編成A)。
コンサートのオープニングに演奏され、華やかな幕開けとなりました。

また、お問い合わせがあったので、マンドリンオーケストラのみ(パーカッションなし)で
演奏できるようにした楽譜もあります(編成B)。
このバージョンでは、ギターとコントラバスパートを全面的に書き換えました。