次の作品へ  作品紹介へ戻る

小さな世界 It’s a Small World
作曲者:ロバート・シャーマン、リチャード・シャーマン Richard M. Sherman, Robert B. Sherman
編曲年月:2009年7月
編成A マンドリンオーケストラ6パート版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,

    2Percussions(Wood Blocks/Glockenspiel) 賛助打楽器なしでも演奏可能です
編成B クラリネット加筆版
   :Clarinet in Bb, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,

    2Percussions(Wood Blocks/Glockenspiel) 賛助打楽器なしでも演奏可能です
演奏時間:2分
初演:編成A ARTE MANDOLINISTICA(2009年8月)
   編成B 熊本大学マンドリンクラブ(2017年4月)

楽譜:2,000円(スコア、パート譜)
   2種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、Bいずれかをご指定下さい。


[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(1’42’’) 小さな世界(YouTube)(編成A)

[曲目解説]
この曲は、ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」のテーマソングとして
ロバート・シャーマン、リチャード・シャーマンの兄弟により作曲されました。
2人は「メリー・ポピンズ」「チキ・チキ・バン・バン」など、ディズニー映画音楽を数多く作曲しています。
「小さな世界」は、ディズニーソングの中でもよく知られた曲であり、日本でも音楽の教科書に掲載されています。
さまざまなバージョンが存在しますが、マンドリンオーケストラに編曲するにあたり、
ディズニーランドのサウンドトラックに収録されているバージョンを元に編曲しました。

この曲は、ARTE MANDOLINISTICAの委嘱により編曲し、2009年のなつやすみマンドリンコンサートで
「ディズニーランド組曲」の1曲目として初演されました。
初演の際はパーカッションが4名(ドラムセットを含む)でしたが、出版にあたり、
パーカッションを2名とし、またパーカッションなしでも演奏できるようにしました(編成A)。

また、熊本大学マンドリンクラブの委嘱により、クラリネット加筆版を作成しました(編成B)。
クラリネット(B管)を加えるにあたり、最後の転調をイ長調(A-dur)から変ロ長調(B-dur)に変更しました。