次の作品へ  作品紹介へ戻る

喜歌劇「詩人と農夫」より序曲
作曲者:スッペ Franz von Suppé
編曲年月:2012年7月
編成A 初演版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,

    3Percussions(Timpani/Bass Drum/Cymbals)
編成B フルート加筆版
   :Flutes1,2, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
    3Percussions(Timpani/Bass Drum/Cymbals)
編成C フルート、ハープ加筆版
   :Flutes1,2, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass, Harp,
    3Percussions(Timpani/Bass Drum/Cymbals)

演奏時間:10分
初演:編成A 京都教育大学マンドリンクラブ(2012年11月)
   編成C ARTE MANDOLINISTICA(2013年1月)

楽譜:5,000円(スコア、パート譜)
   3種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、B、Cいずれかをご指定下さい。


[曲目解説]
スッペは、オーストリアの作曲家で、特にオペレッタや劇音楽を数多く作曲しました。
現在では、この曲と喜歌劇「軽騎兵」序曲以外は、ほとんど演奏されておらず、
喜歌劇「詩人と農夫」の内容は、残されていないのでわかっておりません。
それでも、楽しい曲想が織り交ぜられたこの序曲は、数多くのオーケストラに演奏されています。
この曲をマンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
初めのファンファーレに続くチェロの伸びやかなメロディは、マンドラのソロが担当しています。

これは、京都教育大学マンドリンクラブの委嘱により編曲したものです(編成A)。

また、ARTE MANDOLINISTICAの委嘱により、フルート加筆版(編成B)と、
フルート、ハープ加筆版(編成C)を作成しました。