次の作品へ  作品紹介へ戻る

白鳥の湖(抜粋) THE SWAN LAKE Op.20
作曲者:チャイコフスキー Pyotr Ilyich Tchaikovsky
編曲年月:2010年9月(改訂版2011年8月)
編成A 初演版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,

    2Percussions(Timpani/Triangle, Cymbals)
編成B 改訂版
   :Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Mandolone, Contrabass,
    5Percussions(I.III.Timpani II.IV.Timpani/Triangle/Bass Drum/Cymbals
    V.Timpani/Snare Drum/Bass Drum/Cymbals/TamTam)
編成C フルート加筆版(第1曲「情景(第2幕)」のみ)
   :Flute(div.あり), Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass, Timpani
編成D フルート、クラリネット加筆版(第1曲「情景(第2幕)」のみ)
   :Flute, Clarinet in Bb, Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass, Timpani

演奏時間:第1曲3分 第2曲4分 第3曲1分 第4曲3分 第5曲5分
初演:編成A マンドリンアンサンブルいずみ(2011年2月)
   編成B 龍谷大学マンドリンオーケストラ(2011年10月)
   編成C 國學院大學マンドリンクラブ(2013年4月)
   編成D 福岡大学マンドリンクラブ(2016年11月)

楽譜:全曲10,000円 各曲2,000円(スコア、パート譜)
   4種類の編成の楽譜がありますので、ご注文の際はA、B、C、Dいずれかをご指定下さい。


[曲目解説]
「白鳥の湖」は、ロシアを代表する作曲家チャイコフスキーによって作曲されたバレエ音楽の中で
最も有名な作品です。「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」とともに3大バレエと呼ばれています。
特に第2幕の情景のオーボエソロは、バレエの代名詞ともいえる音楽として
オデット(白鳥)の白い衣装とともに親しまれています。
このバレエ音楽の中から、5曲を選んでマンドリンオーケストラの編成に編曲しました。
第1曲「情景(第2幕)」第2曲「ワルツ(第1幕)」第3曲「四羽の白鳥たちの踊り(第2幕)」
第4曲「ハンガリーの踊り(チャールダーシュ)(第3幕)」第5曲「終曲(第4幕)」です。
フィギュアスケートの浅田真央選手が、2012年のフリープログラムに「白鳥の湖」を使用しました。

この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により編曲したものです(編成A)。
初心者の団体であることを考慮し、技術的に少し易しく編曲されています。

また、龍谷大学マンドリンオーケストラの委嘱により、原曲に近い形に再編曲した譜面もあります(編成B)。
そのバージョンでは、打楽器は原曲通りとなっています。

さらに、國學院大学マンドリンクラブの委嘱により、
第1曲「情景(第2幕)」のフルート加筆版を作成しました(編成C)。
オーケストラ原曲のオーボエソロを、この編曲では前半マンドリン、後半フルートが担当しています。

その後、福岡大学マンドリンクラブの委嘱により、
第1曲「情景(第2幕)」のフルート、クラリネット加筆版を作成しました(編成D)。