次の作品へ  作品紹介へ戻る

ブルー・ライト・ヨコハマ
作曲者:筒美京平
編曲年月:2012年4月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass,
   2Percussions(Cajon/Bongo Drums)

演奏時間:3分
初演:マンドリンアンサンブルいずみ(2012年8月)
楽譜:3,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(2’48’’) ブルー・ライト・ヨコハマ(YouTube)

[曲目解説]
この曲は、1968年暮れに発表されたいしだあゆみ氏の代表曲で、
100万枚を越える大ヒットとなり、1969年の紅白歌合戦でも歌われました。
作曲は、数多くのヒット曲を手がける筒美京平氏で、この曲で初めてのヒットチャート1位を獲得しました。
横浜のご当時ソングの定番として今でも親しまれており、京急の横浜駅では接近メロディとして使用されています。
数多くのアーティストにカバーされており、
2011年には由紀さおり&ピンク・マルティーニのアルバム「1969」でカバーされました。
今回は、この「1969」のアレンジを元に編曲しました。

この曲は、マンドリンアンサンブルいずみの委嘱により、

「組曲1969」の1曲として編曲したものです。
初心者の団体であることを考慮し、技術的に易しく編曲されています。
この曲を聴くと、NHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」を思い出します。