次の作品へ  作品紹介へ戻る

ふわふわ森のなかまたち
作編曲年月:2003年8月
作:加藤由子 脚色:中世古栄子 美術:杉原高行 演出:戸崎美子
上演団体:人形劇団紙ひこうき

[試聴(MP3ファイル)]
ふわふわ(テーマ曲)(2.1MB 1’30’’) fuwafuwa.mp3
どろどろ(1.9MB 1’22’’) dorodoro.mp3
あわあわ(1.1MB 0’45’’) awaawa.mp3

[あらすじ]
ふわふわ森のふー、もこ、むっく、ぼあの4人の仲間たちは、ふわふわの毛がとってもお気に入り。
今日もみんなで馬とびをしていると、泥の沼に落っこちてしまいました。
ふわふわの毛もどろどろ。でも泥の中で遊んでいると、そこに見なれない黒い影が・・・
(人形劇団紙ひこうき30周年記念シルバー公演プログラムより)

この作品は、にしはるおはなし大賞上演作品です。
にしはるおはなし大賞とは、全国の小中学生から人形劇の元になるお話を募集して
最優秀作品を表彰し、翌年のにしはるパペットフェスタに、人形劇化し上演する企画です。
2002年度の大賞は、当時瀬戸市立西陵小学校2年生の加藤由子さんが受賞し、人形劇団紙ひこうきが
にしはるパペットフェスタ実行委員会から依頼を受け、翌年上演したものです。
とてもかわいらしいお話で、人形劇にぴったりで、音楽もうきうきした楽しいものになりました。
音楽は、大きく「ふわふわ(テーマ曲)」「どろどろ」「あわあわ」の3曲から構成されています。