次の作品へ  作品紹介へ戻る

トラックとらすけ
作編曲年月:2004年4月
作・演出・人形:丹下進
上演団体:人形劇団ちんどん

[試聴(MP3ファイル)]
とらすけのうた(744KB 0’31’’) torasuke.mp3
スポーツカーのうた(856KB 0’36’’) sportscar.mp3
ダンプのうた(708KB 0’30’’) dumpcar.mp3

[あらすじ]
とらすけはトラックの子ども。何かを乗せて走りたい。
でも、だれもとらすけに荷物を運ばせてはくれません。
ところが、ある日。エンジンがこわれてしまったおじいさんトラックのかわりに、
かばの赤ちゃんの泣き虫の薬を、動物園に届けに行く事になります。
荷物を積んだとらすけは、元気いっぱい走ります。
さて、とらすけは無事に薬を届け、かばの赤ちゃんの泣き虫を治すことができるのでしょうか?
(公演チラシより)

[ナンバー]
01. イントロ
02. スポーツカーのうた
03. クレーン車
04. ダンプのうた
05. じいさんトラックのうた
06. レッカー車のうた
07. とらすけのうた1
08. 牧場
09. とらすけのうた2
10. スポーツカーのうた
11. パワーショベルのうた
12. とらすけのうた3
13. 貴婦人スポーツカー
14. ダンプのうた
15. 動物園到着
16. メリーゴーランド
17. カバの園舎
18. カバのお母さん登場
19. カバのお母さん退場
20. とらすけのうた4
21. ダンプのうたとパワーショベルのうた
22. おしまい
23. とらすけのうた5

この作品は、人形劇団ちんどんのレパートリーとして作られたのはずいぶん前で、
その時は、熊谷賢一氏の音楽でした。それを、時代に合わせてスピード感のあるものに
作り替えたいということで、お話をいただきました。歌のメロディは親しみやすく、
キャラクターがはっきりするように心がけて、自分なりの「トラックとらすけ」を作曲しました。