次の作品へ  作品紹介へ戻る

風のいざない
作曲年月:2007年10月
編成:Mandolin1, Mandolin2, Mandola-Tenor, Mandoloncello, Guitar, Contrabass
演奏時間:6分
初演:名古屋大学ギターマンドリンクラブ(2009年12月)
楽譜:4,000円(スコア、パート譜)

[試聴(MP3ファイル)]
全曲(8.6MB 6’19’’) kazeno_izanai.mp3
演奏:名古屋大学ギターマンドリンクラブ(第52回定期演奏会より)

[曲目解説]
この曲は、幸田ミュージカル「星の降るまち」の中のナンバー「風さん風さん」を
マンドリンオーケストラ編成にアレンジしたものです。
星の世界にやってきた主人公は空の泉に行くために、風に話しかけます。
風は歌で答えて、踊りながら彼らを空の泉に連れていき、帰って行きます。
風たちの自由な歌とダンスの中に身体をゆだねて聴いてみてください。

今回マンドリンオーケストラ編成にアレンジするにあたり、
イントロとエンディングは新しく書き加えました。
大まかな構成は原曲とほぼ同じですが、振り付けに合わせて書き換えたミュージカル再演版よりも、
ミュージカル初演版のスコアを元にして、音楽だけでシーンが流れるようにしました。
当初、マンドリンオーケストラ編成のタイトルも、
ミュージカルナンバーと同じ「風さん風さん」だったのですが、
2009年12月の初演の際、演奏していただく名古屋大学ギターマンドリンクラブのみなさんに、
新たにタイトルを決めていただきました。とても気に入っています。