作品紹介へ戻る

小さな花 Petite Fleur
作曲者:シドニー・ベシェ Sidney Bechet
編曲年月:2008年7月
編成:Clarinet in Bb, Piano
演奏時間:3分
楽譜:1,000円(スコア、パート譜)

[試聴(YouTube)]
全曲(デモ音源)(2’56’’) 小さな花(YouTube)

[曲目解説]
作曲者のシドニー・べシェはニューオリンズの歴史的ジャズマンで、
クラリネットとソプラノサックスの名手として活躍しました。
この曲は世界中でヒットし、フランスでは歌詞をつけて歌われました。
日本ではクラリネットのピーナッツ・ハッコーの演奏や、
ザ・ピーナッツの歌(「可愛い花」というタイトルでした)でヒットしました。
このアレンジでは、Sándo Benkóの演奏を採譜したものがもとになっています。

クラリネットソロのパートを、音域を調整してトランペット、フリューゲルホルン、テナーサックス、
ソプラノサックス、フルートで演奏できるようにしたパート譜もあります。ピアノ伴奏は同じです。
また、アルトサックス用に、全体をト短調からハ短調に移調した楽譜もあります。


「可愛い花」はザ・ピーナッツのデビュー曲だったそうですね。
落ち着いた曲調が、大人の雰囲気を醸し出します。
自分にとってはザ・ピーナッツと言えば映画館で見た「モスラの歌」です。