次の作品へ  作品紹介へ戻る

トルコ行進曲 Turkish March
作曲者:モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲年月:2008年10月
編成:Clarinet in Bb, Violin, Piano
演奏時間:4分
楽譜:2,000円(スコア、パート譜)

[試聴(MP3ファイル)]
全曲(デモ音源)(5.2MB 3’45’’) Turkish_March.mp3

[曲目解説]
原曲は、モーツァルト作曲によるピアノソナタ第11番イ長調K.331の第3楽章です。
当時流行していたトルコ趣味を取り入れて、
左手の伴奏がトルコの軍楽隊の打楽器の響きを模倣しています。
編曲するにあたり、楽器の特性を踏まえてト短調に移調し、
原曲の構成はそのままに、オブリガートを自由に加えました。

この曲の思い出と言えば、やはりTVドラマ「少女に何が起こったか」ですね。
主演の小泉今日子氏が紙のピアノで練習していたシーンが印象的でした。
曲に合わせてついつい「がんばろう、がんばろう」と歌ってしまいます。