次の作品へ  作品紹介へ戻る

乙女の祈り The Maiden’s Prayer
作曲者:テクラ・バダジェフスカ Tekla Badarzewska
編曲年月:2009年4月
編成:Violoncello, Piano
演奏時間:4分
楽譜:2,000円(スコア、パート譜)

[試聴(MP3ファイル)]
全曲(デモ音源)(5.6MB 4’05’’) A_Maiden's_Prayer.mp3

[曲目解説]
ポーランドの女性ピアニスト、バダジェフスカが18歳の時に作曲したピアノ曲「乙女の祈り」は、
ピアノ入門曲として、またオルゴールの定番曲としても有名です。
作曲当時、フランスで音楽雑誌の付録として紹介されると、あっという間に人気が広がったそうです。
曲の構造は単純な変奏曲で、3つの和音が使用されているだけなのですが、
シンプルなメロディは今でも多くの人に愛されています。
バダジェフスカは、結婚して5人の子どもをもうけましたが、1861年に27歳の若さで亡くなりました。

この曲は、2008年に放送されたTVドラマ「風のガーデン」の中で、
弦楽器などの様々な編成で効果的なBGMとして使用されているのですが、
今回は、ドラマの第6話で主人公と息子がチェロとピアノで合わせる短いシーンをヒントに、
チェロとピアノの二重奏のために編曲しました。
ピアノパートは、チェロがメロディを演奏するところ以外は原曲をそのまま使用しています。